ミズノ事務所発、なんでも情報ファイル

ミズノ事務所の情報発信用ブログ。業務の最新情報や役に立つ情報が満載です。

「食と地域の交流促進対策交付金」の公募が始まりました。

食と地域の交流促進対策交付金」の第2回公募が開始されました。

【公募期間】平成23年7月5日(火)から平成23年8月5日(金) までです。

【交付金の概要】(農林水産省のホームページより)
農林漁業者の所得向上と集落の維持・再生を図るためには、農山漁村の6次産業化を推進するなど、農山漁村の活性化を図ることが喫緊の課題です。このためには、食をはじめとする豊かな地域資源を活かし、創意工夫に富んだ集落ぐるみの都市農村交流等を促進することが重要であり、こうした多様な取組を拡大するため、地域にとって使いやすい交付金を国が直接交付し支援します。

(主な事業内容)
1.食と地域の交流促進集落活性化対策
グリーン・ツーリズムなど、食をはじめとする豊かな地域資源を活かし、農山漁村を観光などの場として活用する集落ぐるみの多様な都市農村交流等を促進する取組を支援します。

2.食と地域の交流促進支援対策
 都市農村交流促進に係る専門的・技術的課題を調査研究し、その成果を全国各地域の都市農村交流等の取組の拡大につなげる民間団体の活動を支援します。

3.都市農業振興整備対策
 持続的な営農展開等に必要な簡易な基盤整備、簡易な施設整備、市民農園等の整備に対する取組を支援します。

交付金の対象となる団体や、対象となる経費について多少の制約はありますが、都市近郊で農業をされている方にとってはたいへん利用しやすい交付金ではないでしょうか。

詳細については、農林水産省のホームページでご確認ください。

その他ご不明な点、農業に関するご相談は、下記連絡先まで。

【連絡先・お問い合わせ先】
水野善弘行政書士・海事代理士事務所
行政書士・海事代理士 水野 善弘
電話:052-253-8672

金, 7月 8 2011 » 補助金・交付金, 農業

コメントを残す